農園概要

■ 事業所名 トマトファーム飛騨
■ 代表 藤本 豊秋
■ 設立 平成19年4月1日
■ 所在地 岐阜県高山市一之宮町3455-2
■ TEL 0577-53-2148
■ FAX 0577-53-2148

 

トマト狩りはこちら

トマトファーム飛騨農園の場所  岐阜県高山市一之宮町835

 

 

とよくんヒストリー

とよくんこと藤本豊秋1958年岐阜県美濃加茂市で自給自足の農家に生まれ、ヤギの乳を飲み育つ。子供の頃からバナナは食べられない。

 

東北大学農学部で学ぶが、化学農薬や化学肥料の研究開発に疑問を抱く。有吉佐和子の「複合汚染」、自然農法の提唱者福岡正信の「わら一本の革命」に感銘を受ける。 


戦後開拓に入り農業一筋で楽しく生活していた亡き実父の生活を理想とするも、 次男のため卒業後公務員となる。高冷地農業試験場で二ツ寺勉氏のもとトマト栽培を学び、農業の楽しさ、トマトの魅力を体感する。

 

 その後25年間農業指導の道を歩いてきたが、多収穫、見た目優先の市場やスーパーに合わせたトマト作りに納得できず、自ら理想の農業に取り組む道を選択した。

  

48歳で農園:トマトファーム飛騨を開設。とても小さい農園だが、36種類の世界のトマトを栽培したこともある。安全で美味しい完熟トマトをお届けするため今年も新し挑戦を続ける。 


 

アクセスマップ