トマト作り30年

お日様を浴びて、空気を吸い

土を踏みしめ

朝から晩まで

一日中

外で仕事ができる

農業ができる

幸せ


とよくんが一番イキイキできる

時間


もっと嬉しいのは

収穫したトマトを

「おいしい」

無心に食べてもらえたとき

 

「ありがとう」

感謝されたとき



美味しいトマト作りを目指して

日々

トマトを育ててます

 

日々の積み重ねが

 

トマトに現れます

嘘をつかなくてもよくなった

自分にも正直なれた

ちょっと自慢げ

真実の笑顔です

 

WHY?

 

3年前までは

 

明日の朝収穫するトマトに

今日

農薬を

散布した

 

そんな日が

1シーズンに

3回〜5回

あった

 

農薬の量は他のトマト農家の10分の1以下

 

薬量を減らしても

殺虫剤を散布するとき

自分の

目が痛くなる

 

防除用の

メッシュの細かいマスクをしても

気分のいいものではありません

 

25年以上

農薬散布を続けてきた

自分の身体が

一番正直に反応する

 

農薬散布を全くしない

この2年

 

トマトの出来具合はまだまだだけど

身体は

とっても調子がいい



自然栽培トマト

 

農薬を使わないために

 

肥料を与えないでトマトを育てる

 

無理そうで無理でない

 

ミニトマト

中玉トマト

 

2年間

それなりに育ち

それなりに収穫できた

 

嫌味のない

さわやかな味

甘みも十分

 

トマト

本来の味を

鮮やかにかもしだす

 


完熟大玉トマトは

手ごわい

 

思うようには育たない

実をつけると

急激に茎が細くなり

後が続かなくなる

 

根の張りも悪い

 

予想以上に難しい


農薬はやらないと決めた

気が楽だ

 

防除機も売り払った

 

全く病気や虫がいないわけではない

葉に病気が蔓延し

育たなくなったハウスもある

農薬に代わるものがないか

探してしまう

 

いや違う

 

トマトの好きな土づくり

環境を

整えよう

 

反省する日々

 

時間はかかる

不安定

 

しかし

肥料も農薬も使わない自然栽培で収穫したトマト

これには自信がある

嘘のないトマト

毒にならない

 

食べて元気になるトマト

 

一粒一粒

いとおしい

 

使われていない遺伝子を

蘇らせてくれる

自然栽培の食べ物には

こんなパワーも秘めている

 

今年も挑戦

続けていきます

 

                     トマトファーム飛騨  笑顔のトマト職人こと 藤本豊秋

追伸

僕の実家は農家です。父は梅、栗、お米、野菜となんでも作った。素晴らしい梅、栗、お米、野菜ができた。足腰も元気で、70歳過ぎて始めた山登りも若い人に負けることはなかった。父は膵臓がんになり手術をしたが数年後なくなった。78歳。寿命かなと思ってた。身体のあまり強くなかった母は現在90歳、健在です。なんで父ががんで死んだんだろう。父はタバコも酒ものまなかった。年中畑や田んぼで働いていたので受動喫煙なんて考えられない。農薬これだけは熱心に散布していた。特に梅の木は下から天に向かってかけるので、ほとんど地面に落ちる。まるっきり身体全身で浴びることが普通だった。父が50歳代の頃喘息を患っていた。子どもだったのでよく覚えていないが長い間漢方薬を飲んでいた。農家の食事は粗食、自給自足に近いものだった。母も我々子どもたちも農薬散布をほとんど手伝ったことはない。一人でやっていた。父があれほど熱心に農薬散布をしなかったらと今になって思う。

イタリアに行ったのは

約15年前

5日ほどの滞在


イタリア=トマト


朝から晩まで

トマト料理を注文して

食べ歩いた旅だった


生のトマトが美味しくない

そのまま食べる気にならない


イタリアントマトは味がない

ところが

オリーブオイルとからめると

モッツァレラチーズを挟んで食べると

お料理が

とても美味しい


このときトマトとモッツァレラのサラダ

「カプレーゼ」を初めて食べた

チーズの塩味でマズイはずのトマトが美味しい


トマトに対する考えが変わった


トマトは面白い

トマトには無限の可能性がある


イタリアで作られているような

トマトも育ててみたい


パスタやピッザはもちろん

サラダにスープ

トマトソース


多種多様のトマト料理に変身する


オシャレで

手料理がワンランクアップする


 

7年前

トマトファーム飛騨の農園を開設した


世界のトマト

日本ではまだ世に出ていないトマト

20種類以上

多い年は30種類以上のトマトを

育てた


たった一人のお客さんのためだけに

3年間

作り続けた

ITALIAN TOMATO ROMEO

数年前まで

モッツァレラチーズがスーパーで手に入らなかった

カプレーゼにして食べられない


パスタに使って見よう

自分でこのトマトを料理して食べるまで

3年

3年目にようやく

このトマトの良さ、旨さがわかった


レシピどおりに作ったパスタ

シンプルだけど

自分で作ったとは思えない旨さ

 

テレビ放送用に農園で作った時も

大好評!


火を通すタイミング、時間

工夫すればますます料理が美味しくなる


ROMEOトマトとオリーブオイル

天然塩とブラックペッパー

これだけあれば


炒めるだけでいい

残ったソースが

これまたイケル

美味しいトマトも

選び抜いています

 

さわやかでジューシーなオレンジ


甘くてちょっと酸っぱい

濃厚なミニトマト


トマトの可能性を求めて

最高のトマト作りを目指しています

自然栽培トマト

ROMEO de ITALIAN

Style 01 カラフル  Salada tomato

Style 02 完熟大玉  Salada tomato

Style 03 パスタ&カプレーゼ Italian

Style 04 デザート Natural Sweet

Style 05トマトジュース Soft Drink

                     トマトファーム飛騨  笑顔のトマト職人こと 藤本豊秋